大滝屋旅館

HOME»大滝屋旅館


ご宿泊案内

宿泊代以外のご負担

ご宿泊の料金など詳しい内容はホームページからのご予約から予約ページに飛んでご確認ください。

宿泊代以外のご負担

4泊までは入湯税が1日につき150円かかります。

日帰り入浴時間

入浴のお客様は午後内湯案内と外湯案内1時から午後5時まで大人600円、小学生300円でご利用いただけます。
(温泉の溜まり具合などにより、ご利用いただけない場合もございます)
別途1500円にて貸切風呂もご利用いただけます。(要予約)


駐車場のご案内


・旅館前駐車場
軽自動車、小型自動車、
普通自動車が5台まで駐車できます。


・国道17号沿い駐車場
普通自動車4~5台駐車できます。
7メートルのマイクロバスも利用できます。
宿まで徒歩1分です。

・五郎兵衛やかた駐車場
大型車・大型バスはこちらの
駐車場にお願い致します。
宿まで徒歩4分程度です。


駐車スペース(オートバイ・自転車) & 電気自動車充電設備

オートバイ・自転車でご来館のお客様の駐車はガレージ内にご案内しております。
防犯上夜間は当館の自動車をガレージ前に駐車または、シャッターで閉鎖いたします。
夜間お出かけのお客様はお知らせください。

電気自動車の充電設備はガレージ内に設置しています。
ご希望際は事前にお知らせください。

湯宿温泉

開湯は古く約1200年前の仁寿2年(852年)に弘須法師が読経していると、薬師如来があらわれ、温泉が湧き出したといわれています。
当館は窪湯源泉(硫酸塩泉)と大滝源泉(炭酸水素塩泉)の二種類を使用しています。

湯宿は硫酸塩泉が一般的ですが大滝源泉は炭酸水素塩泉(旧名:重炭酸土類泉)です。

泉質 窪湯源泉 ナトリウム・カルシウム – 硫酸塩温泉(中性-低張性-高温泉)
大滝源泉 カルシウム━炭酸水素塩泉
浴用の適応症 【温泉分析書による適応症】

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病

内湯案内

【大滝の湯】【薬師の湯】

浴室は男湯・女湯と貸切風呂に分かれています。
男湯・女湯は24時間かけ流しで、いつでも入浴いただけますが、安全のため午後11時以降~午前5時までは2名様以上でご利用下さい。

  • 午前10頃~午後1時頃は清掃及び貯湯時間のため入浴できなくなります。
  • 連泊および立ち寄り湯のお客様はご留意さい。
  • 男湯・女湯は時間で入替になります。『のれん』でご確認下さい。

【絆の湯(貸切風呂)】のご案内

  • 貸切風呂(絆の湯)は予約制貸切風呂です。
  • 時間は午後1寺~午後9時で毎時間00分~45分までの45分間です。
(利用条件)
  • じゃらん、ヤフートラベル、HISで貸切風呂付きの宿泊プランでのご利用。
  • 自社HPから宿泊予約での利用、(各プラントともご利用頂けます。)
  • 電話宿泊予約でのご利用。
  • 1部屋につき1回ご利用いただけます。2回以降は有料1500円になります。(注)
  • ポータルサイトからのご予約で貸切風呂付きでないプランは有料1000円になります。
    (2回目以降は1500円)
外湯案内 【小滝の湯】【窪湯】【松の湯】【竹の湯】

湯宿温泉には共同湯が4箇所あります。善意の箱がありますので100円以上を入れてご利用下さい。
近い所から『小滝』『窪湯』の2ヶ所がおススメです。
かなり熱いのでご注意ください。

普段着の温泉(NHK)より


このページのトップへ