新着情報

HOME»新着情報

スノーカントリーフリーク2016夏号

2016年7月11日

スノーカントリーフリーク2016年夏号 Vol.16

雪国のをめぐる40のこと 配布しています。

暑い夏を迎えるのにぴったりのテーマ!

名水調査隊が行く!! は ブナのしずく が 出ています。


掲載記事の拡大↓
実は7月2日に行われた谷川岳エコツアーフェスティバルでノルディックウォーク体験の講師をした際に、ランチ休憩中に私だけこっそり行って来ました。その時の写真です。↓ SCF受け取る前でしたので掲載されているのは知りませんでした、知っていればみなさんをお連れしたのですが残念

五郎兵衛会『ふるさとカルタ』

2016年6月11日

蔵の整理作業で古~い新聞が出てきました。

1996年(平成8年)12月27日(金)、朝日ぐんまの記事です。

『五郎兵衛やかた』を建てて以来、五郎兵衛会は毎年文化活動をしていました。

当時、新治村の【三国ふるさとかるた】を作成した際の記事です。

ゲンセンカン主人の面影

2016年6月3日

写真右奥の建物ですが、我が家ではここを「ミシン小屋」と呼んでいました。
当時、お手伝いのおばさん(従業員さん)がここで足踏みミシンを踏んで繕い物をしていました。

大正の雰囲気がする建物です。
柘植義春さんが当館に滞在しゲンセンカン主人を執筆された部屋もこんな感じのイメージです。

今でも時々、柘植義春さんのファンの方が訪ねて来られます。
そんな時はいつも『当時の大滝屋旅館はこちらのような感じです』と答えていました。

下の座敷を過ぎると二階に続く急な階段があります。

狭い小屋につけた階段なので踏面が狭く急です。
荷物を持っての上り下りは大変です。

2階の小部屋は障子で仕切られ、板一枚で下が見える廊下とキシキシと揺れる手摺があります。

ミシン小屋の中です。
ガラス製の傘を被った裸電球を点け、こちらの足踏みミシンで作業をしていました。
こちらのミシンもまだ現役です。

部屋の中から外を眺めるとこんな感じです。
当時の大滝屋旅館の客間も正にこんな感じでした。

廊下と外は木戸で閉じられます。
木戸の上が壁ではなく、明り取りの曇りガラスになっています。

多くの方が外観を写真に収める場所でしたが6月6日(月)より解体工事になります。

五郎兵衛地蔵尊 毎月24日は縁日

2016年5月29日

毎月24日は朝11時~五郎兵衛地蔵尊の縁日です。
般若心経と『地蔵歎偈』を唱えます。

『地蔵歎偈』じぞうたんげは独特の節回しで下記の言葉をみんなで唱えます。

     南無地蔵願王尊 釈迦文仏遺付嘱  (なむじぞうがんのうそん しゃかもんぶつゆいふぞく)

     南無地蔵願王尊 出現悪世入禅定  (なむじぞうがんのうそん しゅつげんあくせにゅうぜんじょう)

     南無地蔵願王尊 地獄無間代受苦  (なむじぞうがんのうそん じごくむけんだいじゅく)

     南無地蔵願王尊 餓鬼飢渇皆飽満  (なむじぞうがんのうそん がききかつかいほうまん)

     南無地蔵願王尊 畜生披毛速解脱  (なむじぞうがんのうそん ちくしょうひもうそくげだつ)

     南無地蔵願王尊 修羅調伏我慢幢  (なむじぞうがんのうそん しゅらちょうぶくがまんどう)

     南無地蔵願王尊 人間済度生死海  (なむじぞうがんのうそん にんげんさいどしょうじかい)

     南無地蔵願王尊 天上遠離五衰難  (なむじぞうがんのうそん てんじょうおんりごすいなん)

     南無地蔵願王尊 一称一礼勝功徳  (なむじぞうがんのうそん いっしょういちらいしょうくどく)

     南無地蔵願王尊 今世後世大安楽  (なむじぞうがんのうそん こんぜごせだいあんらく)

     南無地蔵願王尊 三遍 (なむじぞうがんのうそん)

その後、甘茶、米粉団子、赤飯、お清めで祝います。
すぐに終了する縁日ですがお時間がありましたら24日の地蔵縁日に参加ください。


先ずは甘茶で一杯


色は薄いですがとっても甘い天然の甘みです。


赤飯、団子、お焼きなどで祝います。

たくみの里つるし雛ひなめぐり

2016年2月22日

3月1日(火)~4月3日(日)まで、
たくみの里、第6回つるし雛ひなめぐりが開催されます。

回を重ねるたびに充実度がアップしている「つるし雛ひなめぐり」

今年はこの期間だけの限定メニューが登場!

以下たくみの里facebookより抜粋↓
限定メニューは、お雛様にちなんだお食事処の飲食メニューやスイーツ、
体験工房では期間限定の体験メニューを、合計9つの施設でご用意いただいております!
限定メニューの一覧は、里の総合案内所『豊楽館』にて配布予定

恒例の福引もさらに充実
宿泊のお客様はつるし雛めぐりイベントチラシの裏に宿泊先で屋号印を人数分押してもらいましょう!
印1つでお一人一回福引ができます。(ただし、宿泊料金の発生しているお客様です。)
宿泊券が当たるかも?

とっても大事なこと、忘れてた!

2016年2月16日

2月13日(土)にBSフジの番組でベジブロスが体に良い事を放送しました。
タカコ ナカムラ 先生が出演され、ベジブロスの紹介をしていました。
http://www.bsfuji.tv/hanadaishiritai/backnumber/index.html

ホールフードスクールに通い、ジュニアマスターを取得したのは半年前!
最近はせっかくのベジブロスが単なるベジタリアン対応の野菜出汁くらいの認識になっていました。

とっても大事な事が抜けていた。
玉ねぎの皮は白い実の部分の250倍もケルセチンが多い、カボチャも種・ワタ・皮は実よりも圧倒的にβカロチンが豊富、
人参も一番栄養価のあるのは皮のすぐ下。
この大事な栄養素ファイトケミカルを残さずいただくのがベジブロスの調理でありホールフードの調理法。

先日、みなかみ町で開催された料理教室ではホールフードスクールのTomoko先生と木内先生が来町し調理デモが行われました。
Tomoko先生の言われた一言、グッときました。
「どう出すかより、何を入れて何を入れないかの方が大事!」

14日(日)から再びホールフードスクールに月1回シニアマスターコースに行っています。


メニューは 玄米ご飯の車麩丼、厚揚げのエスカベッシュ、卯の花、具入り出汁まき、魚のあらのベジブロススープ
テーマは『ベジブロスを使いこなそう』
どの料理もベジブロスを使って調理しています。

雛人形

2016年2月12日

2月7日から当館3人娘達の雛人形を、フロントに飾りました。
正月の羽子板は忙しく出し忘れたので雛人形は早々と展示です。

長女の雛人形は三段飾りなのですが、スペースの都合で主役の2人と三人官女にしました。

次女は箱雛。
できるだけ小さな雛人形を希望し私たち夫婦が選んで購入しました。

三女はケース雛。
箱雛でも並べるのが手間に思えてケースのまま出し入れできるこちら。

娘達は自分の雛人形に満足しているようです。
全くスタイルの違う雛人形なので優劣の比べようがなくて、良いようです。

たくみの里では今年も『つるし雛ひなめぐり』が行われます。
福引・ひな祭り絵手紙展示会・絵手紙無料体験・桃の花茶会・泰寧寺石段ひな飾り
など、イベント沢山。一日だけ開催のイベントもありますので日時のお問い合わせは
たくみの里体験予約センター 電話0278-20-6111

タクシーでのご案内付き宿泊プランはこちらhttp://urx2.nu/s2t6


行きたいけれど歩くのが苦手、痛い、車が無いなどのお客様は
こちらのプランがおすすめです。

http://urx2.nu/s2t6

ご希望をお伝えください。

最近、はまっています。 温泉甘酒?

2016年1月31日

たくみの里の『米麹』で作る温泉甘酒?

買ってきた米麹を袋から出し、密閉できる袋に入れます。

塊りが無いようにバラバラにほぐして、湯を入れます。
*麹の袋に入れるお湯は温泉ではなく水道です。

後は米麹を袋ごとゆっくり温泉に浸かってもらい8時間程度そのまま。

夜入れておくと朝には甘~い甘酒の素に変身しています。

湯上り美人の出来上がり!!

温泉排熱のエコ融雪

2016年1月30日

山も当館の屋根も一面の雪化粧!

大雪が降ると除雪は大変です。

当館では排出温泉を使った融雪をしています。
浴槽から溢れた温泉は下水道への排出は禁止されており河川へ放出します。
放出する温泉の熱を再利用したエコな融雪です。

浴槽から溢れた温泉はこちらの水槽に一度入ります。
水槽の中でコイル状のパイプが入れてあり、パイプ内の水と温泉排水で熱交換をします。

このコイル状のパイプが駐車場コンクリートの下に埋設してあり、モーターで循環してコンクリートを温めています。

最初は排出温泉を直接パイプに循環してみましたが、温泉成分が詰まってすぐにダメになりました。
現在は上記の熱交換で融雪しています。

もう一つは直接、排出温泉を駐車場の表面に流すパイプもありますが、温泉水で濡れた状態になりますので
使っていません。

大雪ですと対応できませんが、通常の雪ですとほとんど溶けます。
写真は各地で被害の大きかった平成28年1月18日の大雪です。

リニューアルオープン

2015年12月23日

このページのトップへ