接骨院だより

HOME»接骨院だより»湯宿温泉接骨院だより 第68号

【近況報告】
う~ん!やっぱり早苗は筆不精になっています。
前回8月20日に配布して以来、2ヶ月が経過してしまい再び業を煮やした私の発行になりました。
9月・10月は様々な行事が重なり接骨院を半日休みや、一日休みが多くご迷惑をおかけいたしました。
保育園での行事が多いです。以前はスポーツや運動会を見て面白いとは感じませんでしたが、自分の子供が出るようになると見ているだけで楽しいと感じるようになりました。

見ているだけで楽しいので今年は、新しいビデオカメラを大盤振る舞いで購入してしまいました。子供たちも自分が出ている映像を見るのが大好きでテレビの場所の取り合いをしながら見ています。愛梨・笑可に前に座られると琴葉は交互に二人の頭を叩いています。琴葉の夜泣きはものすごく大きな声で泣きます。
最近は、歩けるようになりました。少し前からつかまらずに立ち上がれていましたのですぐ歩くと思っていましたが、なかなか歩くまでには至らずようやくです。でも一番強くなりそうです。そこは私たち夫婦のみならず父母も同じ意見です。

治療室内にAED(自動体外除細動器)を設置いたしました。
サッカーの松田選手が練習中に倒れ、そのまま亡くなってしまったニュースはまだ記憶に新しいと思います。多くの方がAEDさえあればと悔やまれたと思います。普段は使えない上に結構高額ですが、患者さんに限らずお客様や家族も含め、悔やむことが無いように保険のつもりで購入いたしました。
前橋に笑可の七五三写真を前撮りに行きました。
以前から予約してあったので無理していきましたが、当日の笑可は瞼を蚊に刺され腫れていました。
子供園の旅行も前日から体調不良になり、バスでは行けず、私が車で連れて行き現地(サファリパーク)で合流しました。どうもイベントに弱いです。

【商品紹介&健康お役立ち】
NHKスペシャル・あなたの寿命は延ばせる~発見!長寿遺伝子~
という番組が再放送を含め3回ほど放送されました。視聴されたでしょうか? 老化を遅らせ、寿命を延ばす遺伝子として『サーチュイン遺伝子』が紹介されました。誰でも持っている遺伝子で上手く働かせれば、平均寿命が100歳以上になる遺伝子だそうです。
サーチュイン遺伝子が働いていると100 近くの老化要因を抑え、結果として肌、血管、脳などの様々な器官が若く保て、長寿になると考えられています。例えば免疫細胞が老化して自らの血管壁に入り込み動脈硬化を起こしますが、サーチュインが働いていると、この硬化した血管を戻す働きをするそうです。また、体に様々な障害をもたらすことで有名な活性酸素が身体で作られるのを抑制する働きもするそうです。今までのサプリメントは活性酸素除去能力を競っていましたが、活性酸素の発生自体を抑制する遺伝子の働きはすごいです。簡単に考えるとあらゆる病気を予防する事に繋がります。
サーチュイン遺伝子は誰でも持っていますが、殆どの人の遺伝子は働かず寝ているそうです。この遺伝子を働かせるには、強い食事制限を継続して続けなくてはなりません。

しかし、普通の人は持続できません。そこで注目されたのがサーチュイン遺伝子を働くようにする栄養成分です。
フランスではチーズやフォアグラなどを多く食べ世界の3 大料理にも数えられます、しかし動脈硬化は少ないことが知られています。
この不思議な現象をフレンチパラドックスといいます。そこで、注目されたのが食事のとき飲む赤ワインです。
赤ワインのポリフェノールは以前から活性酸素除去能力で知られていましたが。さらに、レスベラトールという成分はサーチュイン遺伝子を働くようにすることが発見されました。レスベラトールを摂取する事により食事制限をしなくても長寿になるという事です。
今回の商品紹介はこのレスベラトール配合のお茶『レスベラックス』です。レスベラトールはサプリメント(固形)もありますが、飲みやすさ・吸収効率から『レスベラックス』をお勧めいたします。
1 箱30 包入りで2970 円です。2 ヶ月間位でサーチュインが働き始めるそうです。2ヶ月以上続けて頂きたいので、今回は2箱同時購入で5000円にて販売いたします。23年11月30日まで期間限定!!

Tel
0278-50-9022
Fax
0278-64-2266

HPアドレス http://yujuku-onsen.com
E メールアドレス webmasuter@yujuku-onsen.com

このページのトップへ