ブログ

HOME»ブログ»メーター検査

1年1度のタクシーメーターの検査で前橋に行って来ました。

当館のタクシーは大型車で4WDなので中型までのセダンタイプタクシーに比べるとちょっと時間がかかります。
先ず、前輪をメーター測定するローラーの上に乗せてから後輪を空回りする台の上に乗せてセットします。
その後、ぶれないようにチェーンでフロントフックを使い固定します。
ここまでが、セダンタイプに無い作業で微調整が必要なので手間取ります。
隣のドライバーは珍しい作業なのか様子を見ていました。

実際の検査はローラーの上を40㎞/h程度で走り、3回メーターが上がるまでの距離を測定します。

検査結果は合格でしたが、+-の誤差でギリギリの範囲だったそうです。
去年もギリギリの範囲だと言っていましたので、メーターは一年たっても正確に誤差を持っているのかも?
と思いました。

実際にはメーター制のご利用の方は少なくほとんどのお客様が時間制の利用ですが、近距離利用の方のために毎年検査は受けます。

料金など、詳しくはこちらです。➡ http://www.yujuku-onsen.com/original4.html

福祉タクシー利用の宿泊プランはこちらです。➡ http://bit.ly/2inHTpH

このページのトップへ